So-net無料ブログ作成
検索選択

三浦しをん 新刊 [話題のニュース!]



三浦しをんの新刊といえば、

2011年9月17日に発売された。
『舟を編む』

あらすじ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
玄武書房に勤務する
馬締光也は営業部では変り者として持て余されていた。


新たな字引き『大渡海の編集メンバーシップとして
辞典編集部に出迎えられる。

そこでは個性的な面々が。

そんな中、馬締は辞典の世界に夢中になっていく。

言葉という絆を得て、彼らの生涯がそっと編み上げられていく。

しかし、課題が山盛りの辞典編集部。

果たして『大渡海』は大成するのだろうか


言葉への崇敬、欠乏した人格者たちへの愛おしさを謳いあげる
三浦しをんの最新長編小説

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところでこの『舟を編む』ですが、2012年本屋大賞に選ばれましたね。
日本全国の本屋さんで働く人が一番売りたい本だそうですよ。

三浦氏しをんは、1976年生まれ、
デビュー作は、
2000年『格闘する者に○』

直木賞もとってる作家です。
その作品は、『まほろ駅前多田便利軒』



そいうや本屋大賞がすごいところは、この賞取ると
受賞作は、
映画化やドラマ化されることが多いんです。

ですから今後も楽しみですよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。